クルマ文化がテーマのミニカー!第2弾は欧州車

今月(2016年7月)発売の『GoodsPress』の特集はトミカです。日本を代表するミニカーで、歴史、バリエーションともに、まさに日本が誇るおもちゃです。

関連記事:GoodsPress 8月号・今ではお目にかかれない(珍)トミカ5選

そしてアメリカ代表のミニカーといえば「Hot Wheels(ホットウィール)」。トミカ発売から遡ること2年前の1968年に発売が始まった、マテル社のミニカーブランドです。

アメリカンな派手な外装やカラーリングが目立つホットウィールですが、最近は派手さではなくテーマを設定したシリーズも数多く手掛けています。先日第2弾が発売となった「カーカルチャー」シリーズもそのひとつです。

関連記事:BMW100周年!クルマは無理でもミニカーなら買えます

ホットウィールには珍しいリアリティを追求したシリーズ

続きを読む