【日産 エクストレイル試乗】ハイテク運転支援メカを新搭載。SUV本来の魅力も実直にブラッシュアップ

“タフギア”の愛称で知られる日産のSUV「エクストレイル」が、マイナーチェンジを行いました。ミドルクラスSUVでシェアNo.1を誇る人気モデルゆえ、何が進化したのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そんな新型の最大のトピックは、自動車業界で注目を集める運転支援システム“プロパイロット”を、日産としてはミニバンの「セレナ」に続いて採用したこと。しかし、実際に試乗してみると、先進装備の充実はもちろんのこと、細部にまでSUVらしいこだわりがあふれる1台へと進化していました!

【次ページ】日産のエクストレイルに対する実直な思いが感じられる