「自家発電自転車」から「消える魔球」まで!防災グッズ最前線とは

9月1日は防災の日。

東日本大震災や熊本地震、火山噴火や豪雨災害など、全国各地でさまざまな災害が起こる昨今、防災グッズや防災意識への関心が年々高まっているようです。いざというときの備えとしてどんなものを用意しておけばいいのでしょう?

というわけで、防災用品専門店を取材。そこで目にしたのは、四半世紀保存がきく保存食から発電可能な自転車、原子力災害用マスク…と、現代科学の粋を集めたアイテムの数々でした。防災のための基礎知識と共に、防災グッズ最前線を紹介します!

【次ページ】備えの基本は「食料」「水」「トイレ」