【マツダ CX-8試乗】「3列シート車でSUV」の新選択。プレミアムな走りは想像を超えた

マツダの国内向けSUVラインナップにおける最上位モデル「CX-8」の販売がスタートしました。

デビュー時のレポートでもご紹介いたしましたが、CX-8最大の特徴は、3列シートの採用によって6/7人乗りを可能としていることでしょう。

つまり、SUVでありながら、家族や友人とのドライブといったミニバン的な使い方も想定したモデルというわけです。となると気になるのは“走りはどうなの?”という点。今回、市街地と高速道路をテストドライブできましたので、その印象をレポートします。

【次ページ】CX-8の3列目席は、プレミアムにふさわしい静粛性と乗り心地