【VW アルテオン試乗】強力なライバルを超えた!?“使える”のに走りもいい新感覚セダン

え! コレがVW(フォルクスワーゲン)なの?

それが「アルテオン」に初めて触れた時の、正直な第一印象だ。もちろん「え!」は期待以下だったことへのガッカリではなく、予想外だったことへの驚き。デザインのカッコ良さは想像をはるかに超えていた。随分とVWらしくないクルマだ。

“みんなのクルマ”を意味する社名が示すように、VWは質実剛健なクルマづくりを信条とするブランド。洒落たデザインのクルマは同じグループ内のアウディに任せ、万人向けの優れたクルマをつくることこそが、VWらしさだったはずなのに…。

【次ページ】ハンドリングフィールはまるでスポーツカーのよう