手軽で手入れも簡単!テントのことを考えた薪ストーブ「ウッドストーブ」【アウトドア銘品図鑑】

テンマクデザインより、新型薪ストーブが誕生しました。

テンマクデザインの薪ストーブと言えば、2010年に生まれたフラットに折りたためる「アイアンストーブ」という名作があります。薪ストーブがほしいけれど置き場所に困る…というキャンパーに希望を与えた逸品です。デザインもかっこよく所有欲を刺激する優れものなんですが、収納の順番を覚えるのが大変…。これは薄くたたんで収納するアイテム共通の悩み。隅々まで灰を拭き取りやすくていいし、慣れればいいことなんですが、面倒くさがりやさんにはコレが厳しかったりします。

その点、2018年に登場した「ウッドストーブ」は煙突を差し込むだけ。寒い冬キャンプでは組み立て、収納が手軽であることが正義! ステンレス製で手入れが簡単なのも魅力となっています。

【次ページ】お買い得なスペシャルパッケージ!