リュックに入る小さなLEDランタンは、どこでも使える万能ガジェットです!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

昨年くらいからブームに乗っかり、アウトドアにハマりはじめました。学生のころ以来だとして約十数年ぶりにキャンプへ行ってきたんです。目的は、焚き火と鍋とコーヒーを飲むことだけ。いやあ、シンプルだけど楽しかった。

しかし慣れないことをしたもんだから、案の定、装備に穴がありまして。それが「照明」でした。夜になると、持っていったヘッドライトだけでは、不便なことこの上なし。料理も見えなくなって、作った鍋が闇鍋状態に…。

▲長すぎる焚き木から滲み出る、キャンプ慣れしてない感…

で、近くのキャンパーをキョロキョロと見てみると、当然ながらみんなランタンを持ってきているわけですよ。明るいわけですよ。

そんなこんなで大反省し、この失敗を次回へ活かせばいいやとランタンを探したところ、昨年登場して人気を博した「LUMENA(ルーメナー)」(実勢価格:1万1800円前後)なるLEDランタンを発見。ネットの評判は上々だったので購入したんですが、なにこれ最高じゃん。

ちょっとランタンにしては高いなあ、と思ったのですが、満足できる使い心地だったので、レビューしていきたいと思います。

【次ページ】「1300ルーメン」ってこんなに明るいんだ!