ザ・ノース・フェイスのウエストバッグとスリングバッグ。使い分け方、見つけました!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

ザ・ノース・フェイスの公式HPを見ていたら、新作「ランバーパック」でふと手が止まりました。

「なんで気づかなかったんだろうか!」

そう『&GP』では、サコッシュやウエストバッグ、ミニリュックの記事をたくさんアップしているし、編集部員も全員使っているのに、これまで自分で買って日常で使うという選択肢が頭に浮かばなかったのです。

もちろんこれまでウエストバッグは使ってきました。海外旅行での街歩きには活躍しましたし、撮影時のサブバッグとしても重宝しました。ところがデイリーユースでは、トートバッグばかり。完全に抜け落ちていたのです。

ということで早速、ザ・ノース・フェイスの「ランバーパック」(5400円)を購入。併せて、これまで使ったことがなかったスリングバッグ「エレクトラスリングS」(5400円)も入手しました。

2つのバッグ、容量は違いますが、同じ価格。しかも、同じように肩にかけて使うバッグ。実際使った結果、どう使い分けたらいいのか、どんなシチュエーションが向いているのかが見えてきました。

【次ページ】「ランバーパック」の使い心地