注目のスイスブランド「オン」の革新技術が詰まった「クラウドストラトス」

「ナイキ」「ニューバランス」「コンバース」のアメリカや、「アディダス」「プーマ」などのドイツといったイメージが強いスニーカーブランド。ですが、2019年にイタリアブランド「スペルガ」が日本に本格上陸してきたり、フランスの「ル コック スポルティフ」がコラボモデルで話題になったりと、実は今、欧州発のスニーカーが熱い注目を浴びているんです!

そんな欧州発のスニーカーの中でもワタクシ本間的に特に注目しているのがコレ! スイスのシューズブランド「ON(オン)」の「クラウドストラトス」です!

オンは2010年1月にスイスのアルプスで誕生し、そのわずか1ヶ月後の2月に、いきなり試作品が革新的なスポーツ用品に贈られる「ISPOブランニューアワード」を受賞。そして5年後の2015年には代表的モデル「クラウド」で今度は「ISPOベストパフォーマンスランニングシューズ部門」の金賞受賞を果たすという、新進気鋭のシューズブランドなのです!

そんなオンのシンボリックモデル「クラウド」をさらにモダンアレンジした進化形がこの「クラウドストラトス」! 特徴は、なんといっても世界特許技術“CloudTec”システムによる、ソフトな着地とダイレクトな蹴り出しの両立。本来ならば相反するこの2つの機能を実現したことで、まるで雲の上を走っているかのようなランニング体験を可能にしているんです。

 

【次ページ】シンプルかつ質実剛健なデザイン