ザ・ノース・フェイスのPCケースがリュックを快適にしてくれました

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

テレワークになり、もうすぐ半年が経とうとしています。たまに出社することもあるのですが、そんな時ノートPCといっしょに持って行くモノに、先日新たな仲間が加わりました。4ポートの高出力USB充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

コンセントに1本挿し込むだけで、ノートPCにも給電できて、3つのデバイスも同時に充電可。ノートPC、スマホ×2、デジカメをまとめて充電できます。これがあればACアダプタをいくつも持ち歩く必要がなくなります。

横着者なので、常にケーブル4本挿しっぱなし。ただし、かなりかさばります。適当にリュックに放り込むと、他の荷物に引っかかったり、リュックの中がごちゃごちゃしたりと具合がよろしくない。また、これがないと作業効率が半減するロジクールのマウス「MX Anyware 2S」も、リュックに入れるとほぼ底まで落ちて見つけにくいことこのうえなし。

これらは必ずノートPCとセットで持ち歩くので、まとめて入れられるケースがあればいいのでは。ということで、PCケースをひさびさに新調することにしました。

条件は3つ。

①クッション性あり

②縦入れタイプ

③大きなポケット

この条件で探し始めたのですが、なかなかこれだというモノが見つからない。条件②の縦入れタイプが本当に少ないんです。あったとしても、ポケットが思っていたモノと違ったりと、もやもや…。

さすがにどこか妥協しなきゃダメか、と諦めかけていたところ、彗星のごとくブラウザに現れたのが、The North Face(ザ・ノース・フェイス)の「Geoface PC Sleeve(ジオフェイスピーシースリーブ)」。これ、思い描いていたモノに近いんじゃない?

さっそくショップに向かい、店員さんにお願いしてノートPCを入れさせてもらいました。そして入れた瞬間に決めました。探してたモノ、これ。それにしても、まさかアウトドアブランドにあったとは。

▲「Geoface PC Sleeve 15インチ」。他に13インチ用もあり。カラバリはこのコヨーテブラウンとブラックの2色

 

【次ページ】縦入れに加えてファスナーなしも重要ポイント

この記事のタイトルとURLをコピーする