ソロキャンにぴったり!コーヒーを美味しく淹れられる小さなドリップポット見つけました

■ソロキャンプ用のコーヒーセットが完成

ということで、ソロキャンプに持って行くコーヒー道具が確定しました。

前列右からコーヒー豆を入れる真空キャニスター、コーヒーミル、ドリップポット、湯沸し用ポット(クッカーで代用可)、バーナー、後列右からサーバー替わりのカップ、ボトル(抽出後に入れる場合)、ドリッパーです。

とはいえこのままだとまだまだ多いので、実際にソロキャンプに行くならさらに荷物を絞り込む必要がありそうです。

なので、ほかで代用できる湯沸しポットと、必ずしも必要でないボトルを外し、さらにドリッパーを折りたたみ式にしたら、asobitoのツールボックスS(W33.5×H14×D14cm)にぴったり収納。ソロキャンプ用のコーヒーセットが完成しました。

これでアウトドアでも美味しくコーヒーが飲めそうです!

このミニドリップポット、価格を含めポットとしての完成度はかなり高く、特に湯量のコントロールは申し分なし。1杯分を抽出したり、ドリップパックに淹れる人にとってはオススメです。

>> ハイマウント「ミニドリップポット300ml」

<写真・文/澤村尚徳(&GP)>

 

【関連記事】

◆手軽に挽きたてコーヒーを!アウトドアで電動ハンディミルは横着者にピッタリでした
◆コップがケトルに!どこでもドリップコーヒーを楽しめるRappo-Kyoto「森乃雫」【アウトドア銘品図鑑】
◆キャンプで手軽にエスプレッソ!電源不要のワカコ「ナノプレッソ」【アウトドア銘品図鑑】

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする