こんな秘境に日本人!? インドネシアの山奥で「幻のコーヒー」をつくる日本人に会ってきた! の写真・画像 11/16

パダマラン農場からの眺め。標高900〜1250mの高地ゆえの昼夜の寒暖差、弱酸性の土壌、適度な降雨量などコーヒーづくりの理想的な条件を満たしている

関連するキーワード