レーサーレプリカ世代なら熱くなること必至!ホンダ「CBR」の血統を振り返る

今年、誕生から60周年を迎えたホンダの「CB」シリーズですが、当時“レーサーレプリカ”と呼ばれたバイクが全盛期の頃に青春時代を過ごした人なら、派生モデルの「CBR」シリーズのほうがグッとくるものがあるかもしれません。

[関連記事]生誕60年!歴史的名車から最新モデルまでホンダ「CBシリーズ」の血統を振り返る

「R」の文字が追加されていることからもわかる通り、既存の「CB」シリーズよりもさらにスポーツイメージを高めたシリーズで、レーシングイメージの強いフルカウルを纏った姿を思い浮かべる人が多いでしょう。

今年、新たに「CBR650R」が発売され、現行モデルは250cc、400cc、650cc、1000ccの4モデルが顔を揃えることになりました。

【次ページ】初代モデルは実はカウルレス

関連するキーワード