【特集インタビュー】キーパーソンに聞く“ヒットの方程式”

CONTENTS

cado(カドー) 代表取締役社長 古賀宣行、代表取締役副社長の鈴木 健

近年、デザイン性の高さと基本性能の高さで注目を集めている空調機器がある。世界No.1の空気清浄能力を備える空気清浄機や、加湿するだけでなく同時に空間をも洗うことができる加湿器。これらをラインナップしているのがカドー(cado)だ。

率いるのはソニーでのエンジニア経験を経て、技術面を統括する代表取締役社長の古賀宣行氏と同社製品のすべてのデザインを手がける代表取締役副社長の鈴木 健氏。異なる経歴とスキルを持つ2人がクロスオーバーしたところにカドーの「ヒットの方程式」が隠れている。(2015年11月16日)


 

アイロボット CEO コリン・アングル

2015年10月に「ルンバ980」を発表し、新たなロボット掃除機の最先端な形を世界に示したアイロボットのCEOコリン・アングル氏。果たして、世界のロボット市場を牽引する男は、どのようなことを学び、どのような経緯でロボットに身を捧げ、そして世界を変えてきたのか? ここではその半生に迫ってみた。(2015年10月13日)


 

アクア(旧ハイアール アジア) CEO 伊藤嘉明

今、最も熱い家電メーカーとして注目を浴びているのがアクア(2016年1月11日にハイアールアジアから商号変更)だ。今年行われた二度の発表会では、世界最小の洗濯機「コトン」やプロトタイプながら液晶搭載の冷蔵庫、透明の洗濯機、さらにはR2-D2(実寸サイズ)冷蔵庫を発表したほか、家電メーカーの新たな活路として、コンテンツサービスを使ったサブスクリプションビジネス(定額ビジネス)の構想を打ち出すなど、世の中へ新たな家電メーカービジネスを提案し始めている。(2015年9月1日)


 

バルミューダ 社長 寺尾 玄

バルミューダという企業をご存知だろうか。
“これ以上の進化は望めない”と、これまで誰もが諦めていた扇風機やトースター。そこに独自の想いで付加価値をつけ、まったく新しい扇風機「GreenFan」(現行製品はGreenFan Japan)、トースター「BALMUDA The Toaster」をつくり、世の中に提案、ヒットさせたのがバルミューダの社長、寺尾 玄氏だ。(2015年8月3日)


関連するキーワード