ガンプラ名人のカンタン塗装テク④本格ウェザリング編#2【グッとくるタイムラプス動画】

ちょっとしたペイントでガンプラの見栄えがグッと良くなる方法を、タイムラプス動画とともに紹介する本企画。4回目は前回に続く本格ウェザリング編の後半として上塗りした部分を落としたり、新たな塗料を加えたりするポイントを紹介する。川口名人によるウェザリング後のパーツを見ると、まるで本当に泥が付着し、時間がしばらく経過したかのよう! 方法やコツを押さえれば、不慣れな人でもこんなプロの仕上がりも夢じゃない!

 

▲今回使用するのは、塗装を楽しむために開発されたガンプラ。東京・台場にある「ガンダムベース東京」限定商品で、川口名人がプロデュースしたものだ。「HGUC 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル]」(2484円)

 

<特集>ガンプラ名人のカンタン塗装テク
第1回 簡単汚し&ダメージ表現編
第2回 クリアパーツ着色編
第3回 本格ウェザリング編#1
第4回 本格ウェザリング編#2
第5回 総集編

【次ページ】上塗り部分を落とすことで“経年変化”を表現!