ガンプラ名人のカンタン塗装テク②クリアパーツ着色編【グッとくるタイムラプス動画】

ちょっとしたペイントでガンプラの見栄えがグッと良くなる方法を、タイムラプス動画とともに紹介する本企画。第2回目はクリアパーツの塗装方法について、ガンプラづくりの凄腕を持つBANDAI SPIRITSの川口克己さん(通称“川口名人”)に教えてもらった。題材にしている“ペインティングモデル”のガンプラは、クリアパーツが無色透明なので、自分の好きな色をペイントできるのがポイント。タイムラプス動画を見ながら、エアブラシを含めた3つの方法をマスターして欲しい。

 

▲今回使用するのは、塗装を楽しむために開発されたガンプラ。東京・台場にある「ガンダムベース東京」限定商品で、川口名人がプロデュースしたものだ。「HGUC 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル]」(2484円)

 

<特集>ガンプラ名人のカンタン塗装テク
第1回 簡単汚し&ダメージ表現編
第2回 クリアパーツ着色編
第3回 本格ウェザリング編#1
第4回 本格ウェザリング編#2
第5回 総集編

【次ページ】エアブラシでグラデーションを楽しむ