ガンプラ名人のカンタン塗装テク①簡単汚し&ダメージ表現編【グッとくるタイムラプス動画】

連続して撮影した写真を、高速の“コマ送り”のような映像として楽しむ「タイムラプス動画」。今回は、ガンプラ製作の名人として知られるBANDAI SPIRITSの川口克己さん(以下、川口名人)の塗装テクニックを記録してみた。

バンダイの「ガンプラ」は、パーツ同士がピタッと合わさる“スナップフィット”仕様で、接着剤を使わずとも簡単に作れるのが特徴。色分けされたパーツにより、取り扱い説明書どおりに組み立てただけでも十分満足できるほど完成度は高い。そんなガンプラに、ちょっとした塗装を加えることで、仕上がりがよりアップする方法を、タイムラプス動画でチェックだ!

 

▲今回使用するのは、塗装を楽しむために開発されたガンプラ。東京・台場にある「ガンダムベース東京」限定商品で、川口名人がプロデュースしたものだ。「HGUC 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル]」(2484円)

 

<特集>ガンプラ名人のカンタン塗装テク
第1回 簡単汚し&ダメージ表現編
第2回 クリアパーツ着色編
第3回 本格ウェザリング編#1
第4回 本格ウェザリング編#2
第5回 総集編

 

【次ページ】使うのは専用のペンだけ!