コツさえつかめば小さくできる!テントのたたみ方【初めてのキャンプ⑤】

楽しいキャンプも終わり、あとは片付けるだけ! なのですが、たたみ方がわからずいつも収納袋に入らない……なんてことはありませんか?

空気を抜いてコンパクトにたたむコツがあるんです。

ただし、購入時の折りシワの通りにたたむと加工の劣化が進むので、収納袋の幅になるよう、少しずつたたむ位置を変えてみましょう。

 

[特集]初めてのキャンプ

テントをたてる場所選び
タープのたて方
ドームテントのたて方
キャンプリビングの作り方
テントのたたみ方
⑥タープのたたみ方

 

1. まずはテーブル、テント、タープ以外を片付ける

最初に小物を整理し、雨やホコリで汚れていたらぞうきんなどで拭き取ってから片付けておきましょう。帰宅後のケアがぐっと楽になります。

 

2. テントを撤収

基本的に、設営の反対の順番で片付けていきます。

張り綱(ガイライン、ガイロープ)は1本ずつまとめ、ペグは汚れを落としておきます。

フライシートの片付けですが、ここは2人で作業するとスムーズです。

ひとりが前パネル、もうひとりは後部パネル側に立ち、それぞれパネル脇の張り綱を取り付けるループを持ち、天井部分を内側に折りたたむようにして二つ折り。

【次ページ】収納袋のサイズに合わせてたたんでいく