肉料理も魚料理も!低温調理器なら自宅でもレストランの味わいを楽しめます

60℃前後の低温でじっくりと過熱することにより、食材が持つ成分や美味しさを損なわない低温調理。一見すると簡単に見えるのですが、実は料理完成に至るまではこまめな温度管理と多くの時間を要するため、そのハードルは意外と高め。数回試すまでに至らず、この調理法は断念&封印…という方も多いのではないでしょうか。

通販番組等でおなじみのショップジャパンより発売中の「デリシェフ」(1万6800円/税別)は、家庭でも簡単に低温調理が行える調理器です。

【次ページ】渋滞、ドロ汚れ、長時間運転なんて、なんのその!