心拍じゃなく心電図までチェック可能なアナログウォッチで健康管理を!

一見するとシンプルなアナログウォッチですが、医療グレードという心電図測定機能も搭載するのがWithingsの「Move ECG」(価格未定)。

胸に当てて測定する携帯用心電計とは異なり、腕に装着したままベゼルの両端をタッチするだけで、いつでもどこでも心電図を測れます。測定時間は約20秒ほど。内蔵された3つの電極による正確な測定結果は、連携させたスマホアプリの「Health Mate」で確認できます。アプリでは、長期にわたる心拍の履歴や心電図のデータが記録されているので、医師と情報共有すれば、正確な診断、疾患の早期発見につながります。

「Move ECG」が記録するのは心電図だけではありません。ウォーキング、ランニング、スイミングにサイクリング、階段を上った段数といったアクティビティを自動で認識して記録。さらに、睡眠の長さやサイクルも記録でき、睡眠サイクルに合わせたバイブレーションの目覚ましアラームなんて機能も搭載。最大12ヶ月ものバッテリー寿命と、最大50メートルまでの耐水性という頼もしいスペックも。

心電計による不整脈(心房細動 AFib)の早期発見から、ひいては心筋梗塞の予防。そして日常の運動・睡眠の記録と、トータルな健康管理に役立つアナログウォッチ。日本での発売開始が待たれます。

>> Withings「Move ECG」

 


[関連記事]
見た目はシンプル、機能は充実。こんな時計なら24時間365日着けていたくなる!

GPS、心拍計がONでも約2週間稼働!スタミナ自慢のスマートウォッチ

生活を記録するスマートウォッチだからこそシンプル&スタミナが重要です


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード