キャンプにリビングを!11畳もの空間を作り出せる大型タープ

アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から発売されたスクリーンタープ「イレブンベース」(5万6160円)の魅力は、なんといってもこの広さ。

20160727_doppel01

約11.4畳(約20.8平米 開時外寸:W550×D460×H230cm)の床面積は一般的なワンルームマンションと同等の大きさで、大人数でのキャンプでも余裕のあるサイズ感。室内高は最大2.3m、スペースを広く使いたいグループキャンプに最適です。

20160727_doppel10

日陰を作り出せるうえ、側面をジッパーですべて閉じれば、テントのように使用することも可能。 6面ある出入り口はすべてメッシュにできるので、蚊の侵入を防ぎながら、夏のキャンプを涼しく快適に過ごすことができます。

20160727_doppel05

従来品と比べ大型なので、大人数での食事はもちろん、コットをならべて寝室エリアをつくったり、小型のテントを中に複数入れて使用するなど、場面に応じてさまざまな使い方が楽しめます。

20160727_doppel12

大型スクリーンタープながらコンパクトに収納できる設計で、すべてのパーツが収納袋にすっぽり収まるサイズ感。組み立ては3本のポールをタープ本体に差し込みペグを打つだけ。2人で簡単に組み立てられます。

20160727_doppel09

収納サイズは直径24×長さ64㎝、重量は8.2kgと女性でも片手で持ち運びできるサイズと重量です。

20160727_doppel02

こんな大型タープが1つあれば、いつでもどこでも楽しい空間を作り出せそうですね。

「イレブンベース」>> http://www.doppelganger-sports.jp/product/tt10_472/

(文/&GP編集部)

トップページヘ