[道具の定番]ル・クルーゼの「シグニチャー ココット・ロンド」で炊く白ごはんは格別!

鋳物ホーロー鍋といえば、ストウブ、バーミキュラ、シャスールなどいろんなブランドがありますよね。今回は数ある鋳物ホーロー鍋のなかでも、1925年創業と長い歴史を持つ「ル・クルーゼ」にスポットを当てたいと思います。

どうしてル・クルーゼなのかというと、同社が謳う“100年鍋”というキーワードは、定番の道具としてふさわしいと感じたから。筆者はプライベートで他社の鋳物ホーロー鍋を使っているのですが、使い比べてみると、その100年鍋たる所以を随所に感じられました。

今回は、同社の定番モデルでもある「シグニチャー ココット・ロンド」を使って白ごはんを炊き、その魅力に迫りたいと思います。

【次ページ】定番カラーのオレンジ色などカラーリングも魅力