本当に煙やニオイをカットできるの!? オフィスで焼肉と焼き魚に挑戦してみた!

ホットプレートで焼肉や魚を焼くと、部屋のなかに煙やニオイが充満してしまいますよね。夏場は窓を開けながら使えばいいのですが、冬場にそれをするのは寒いので、煙とニオイの充満する部屋でするしかない…。そんなときに使ってみたいのが、アラジンの「グラファイトグリラー CAG-G13A」です。

アラジンといえばイギリス生まれの暖房器具のイメージが強いですが、最近では「グラファイトグリル&トースター」などの調理家電も展開しています。グリファイトグリラーは2017年4月に登場した電気グリルで、煙やニオイのカットを実現した調理家電になります。

煙やニオイがカットできるなら、これはオフィスで使ってみるしかない! そこで、ほかのスタッフが仕事をするなかでいろんな焼き物調理をしてみました。本当に煙やニオイは出ないのでしょうか?

 

【次ページ】ヒーターが上部にあるのがポイント