強風下でも安定の火力を!SOTO「ストームブレイカー」【アウトドア銘品図鑑】

高原のキャンプ場は、昼間は汗ばむ陽気でも、夜や朝方は大きく冷え込みます。OD缶(ガスカートリッジ)は扱いが楽だけれど、春先や秋は寒冷地用も持って行こうか悩むもの。同じバーナーヘッドで、冬は白ガス、夏はOD缶。春と秋は状況によって使い分けられれば…。そう考えるユーザーは多いのでは。

これまでにもOD缶と液体燃料を使えるバーナーは登場していましたが、取り付けにはノズルを交換する必要がありました。SOTOの「ストームブレイカー」(2万1000円/税抜)はノズル交換なしで即座に付け替えられるという画期的なシステムを実現しています。

▲写真左上からバーナーヘッド、ガソリン用ポンプ、バーナーベース(遮熱板)。 左下からメンテナンスキットのマルチツール2種、予備フィルター、ノズル用掃除針、パッキン、パッキン用シリコングリース、ガスバルブ。これらがセットになっていて、OD缶、燃料ボトルは別売

 

【次ページ】フレキシブルホースがとにかく便利!