南部鉄器のホットサンドメーカーがあればコンビニ食材でも絶品を作れるぞ!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

アウトドアの定番料理のひとつ、それが“ホットサンド”。食パンで具材を挟み、あとはシングルバーナーで両面焼けば、ものの数分でアツアツのホットサンドが完成。キャンプの時などは、前日に作ったモノの余りを翌朝ホットサンドの具に使えたりと、まさにキャンプ朝飯にピッタリです。それに朝食にホットサンドなんて、ちょっとシャレてるじゃないですか!

そして実は、以前から気になって仕方がないモノがありました。それがOIGENのホットサンドメーカー。南部鉄器メーカーであるOIGEN(及源)が発売する、鉄製のホットサンドメーカーで、持ち手まですべて鉄で作られたハードボイルドな逸品です。

これまではハンドルが長いタイプのモデルしかなかったのですが、先日ひさびさにOIGENのホームページを見ていると、新型が発売されてるのを発見! しかもこれまでのモデルと比べてハンドルが短い! これなら持ち歩きやすそうだし、使い勝手も良さそう! うおー、ポチ! と勢いでポチッてしまいました。それがこのOIGEN「ホットサンドクッカー」(9180円)です。

鉄製なので、しっかり育てれば長く使えます。今年のキャンプをホットサンド三昧にすべく、ひとまず近所の河川敷で試してみることにしました。

【次ページ】鉄は使い始めにやることがあります