使い方に合わせて簡単変形!HYADの3WAYクーラーバッグは買い物にもドライブにもちょうどいい

■クーラーバッグには保冷剤も不可欠!

いつもはクーラーボックスに買った氷か、ケーキに付いてくる小さい保冷剤しか持っていなかったので、一緒に保冷剤も購入しました。ロゴスの「氷点下パック GT-16℃・ハード600g」(968円)と「倍速凍結・氷点下パックM」(1078円)です。

「氷点下パック GT-16℃」は、表面温度がマイナス16℃。一般的な保冷剤に比べて保冷能力が約8倍と強力で、保冷するだけでなく、凍らせることも可能。ただし家庭用冷凍庫で36〜48時間の冷凍が必要。

「倍速凍結・氷点下パックM」は、その名の通り、強力保冷剤「氷点下パックシリーズ」の倍速凍結タイプ。事前に凍らせる時間が約18〜24時間と約半分で、使いやすい汎用タイプ。

この保冷剤は約19.6×13.8で、横に2つ並べるとキューブスタイルにジャストサイズ。

実際、これにペットボトルを6本入れ、6時間車内に置いておきましたが、保冷剤は溶けましたがペットボトルは冷たいままでした。

またSUPの際に、常温のペットボトルを1本入れ、1時間半ほど夕方の浜に置いておきました。ギンギンに冷えることはありませんでしたが、温かくもなりませんでした。あと1〜2時間置いたらどっち(冷えるか、温まるか)に転ぶか興味はありますが、砂まみれになるので、二の足を踏んでいるところです。

※  ※  ※

さて結論としては、使用状況や環境で大きく保冷力が変わる上に、氷を入れて何分で解けたという実験をしていないのでクーラーとしての実力はまだ判断がつきません。

ただ当初の、ちょっとクルマに乗って出かける時やピクニック程度に使う時の保冷力には大満足! 保冷力もさることながら、それ以上に変形することが思いのほか便利。ちょっとした買い物に使えるから、圧倒的に出番は多くなりそうな予感です。

>>オレゴニアンキャンパー「HYADシリーズ」

<文/澤村尚徳(&GP)>

【関連記事】

◆釣りブランドのソフトクーラー型2WAYバッグが外遊びにぴったり!
◆話題&超人気のソフトクーラー「AOクーラーズ」!保冷力はハードと遜色なし!
◆背負えるアイスミュール(ICEMULE)のソフトクーラーでキャンプでもBBQでもキンキンのビールが楽しめるぞ!

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする