【スバル XV試乗②】“X-MODE”と200mmの地上高で、走破力はクロカン4WD顔負け!

来る5月24日に販売がスタートするスバルの新型「XV」。従来どおり「インプレッサ」と基本メカニズムを共有しつつも、次世代スバルの国内主力SUVを担うモデルを目指した、と開発陣は胸を張ります。

注目すべきは、SUVらしいスポーティなデザイン。また、扱いやすいサイズや快適な車内を実現しているのはもちろん、新世代プラットフォームの採用によって走りの質感も大きく向上したこと。前回はXVのアウトライン、そしてユーティリティを中心にご報告しましたが、今回は特設コースでのテストドライブを中心にレポートします。

【次ページ】SUVらしくスムーズに動くXVの足回り