やっぱり黒一択!大人のビジカジデイパック20選【男が惚れる技ありカバン】

■現在のニーズに対応した薄マチ設計が魅力

サムソナイト
「コンプリオ バックパック」(3万240円)

▲エトネのジャケット/2万9000円、ジレ/1万1000円、パンツ/1万3800円、ユニバーサルランゲージのシャツ/9800円、タイ/6800円

現在のビジネスニーズを満たす、薄マチ&スクエアフォルム。マットな質感のボディには、テフロン加工を施した高撥水ポリエステルツイルを採用。PC収納を始め、ポケットも充実している。W29×H40×D8cm

▲背面にはキャリーケースとのセットアップが可能なスリーブを搭載。普段使いから出張にも対応する注目作だ

 

■強靱ボディのスクエア型はオン・オフで大活躍!

グレゴリー
「イグザート」(2万5920円)

強靱な630デニールのコーデュラナイロンを使用し、背面のPCコンパートメントには止水ファスナーを採用したタフモデル。スクエアフォルムのためオン・オフ問わず活躍する。 W29×H42.5×D18cm

▲背面に独立したPCコンパートメントを搭載。クッション入りで、PCとタブレットを同時に収納できる。止水ファスナ ーにより水の浸入もしっかり防ぐ

 

■ビジネスに適した品のあるボックス型

デュモンクス
「レザモード ボックスパック」(4万1040円)

防水性に優れたスコッチガードレザーを前面に使用。撥水加工を施した高密度ナイロンとのコンビ使いにより、軽さと上品さを両立している。PC荷室や多彩なポケットを搭載し、収納性も高い。W30×H45×D14cm

 

■仕事も旅行もアクティブに楽しめるミニマル設計

アークテリクス
「ブレード20バックパック」(2万7000円)

すっきりとしたデザインでビジネスにも対応。メインコンパートメントはコの字に大きく開き、キャリーケースのように前後の荷室に仕切りが付く。クッション入りPCスリーブを搭載。 W33×H46×D13cm(GoodsPress編集部調べ)

 

■自転車シーンに適した大容量のロールトップ

ノーティアム
「アンダーミッション センタージップバック」(1万4580円)

ロールトップ仕様で大きな荷物も持ち運べる。風の抵抗や障害物との接触を考慮し、背中に収まる大きさに設計されている点にも注目。センタージップの大容量フロントポケットも便利。W34×H48×D17cm

 

■ミルスペックパーツを用いたタフモデル

ディスパッチ
「ミニユーティリティリュックサック」(3万240円)

1680デニールのバリスティックナイロン、ミルスペックのナイロンテープを用いた堅牢な作りが魅力。立体的なメイン荷室にはPCスリーブを搭載。サイドやフラップのポケットも使いやすい。W33×H48.2×D17.8cm

 

■毎日の通勤はもちろん出張やオフにも対応

マッキントッシュ フィロソフィー
「TROTTER BAG3 55741」(2万3760円)

ビジネスマンが出張を快適に過ごすために作られたバックパック。もちろん毎日の通勤や休日使いにも最適。中空系のコーデュラナイロン製で頑丈なうえ、内外装に多彩なポケットを搭載する。W26×H40×D12cm

 

■仕事にも普段使いにも最適なコンパクトモデル

コートエシエル
「イザールエコヤーンS」(3万5640円)

コートエシエルの人気バックパック「イザール」に、使い勝手抜群のSサイズが登場。独立したPC収納スペ ースや、アイコンともいえる前面荷室、人間工学に基づいた背負い心地は健在。W30×H43×D24cm

 

■オフ・オフに配慮した機能的な作りに注目

シーシックス
「デイパック C1959」(2万1600円)

クラシックでコンパクトな作りだが、背面に独立したPC荷室を搭載するなど、収納性が非常に高い。丈夫な手提げハンドルを設け、ビジネスでの使用にも配慮している。オン・オフで大活躍。W30×H38×D12cm

 

■電車乗車時に便利な “前抱え”対応デザイン

ace.
「ガジェダブルWR 3WAYバッグ 55544」(2万2680円)

縦と横の2方向から取り出せるPC収納部など、リュックを前に抱えた状態や肩掛けした状態でも使いやすいデザインが特徴。ポリエステル生地の表面にPVC加工を施し、撥水性を高めてある。W29×H40×D10cm

【次ページ】それぞれの個性が光る