ちょい大きめがイイね!人気アウトドアブランドの容量30L前後のバックパック5選

■アークテリクス「ALPHA SK 32 BACKPACK」

数々の名作バックパックを世に送り出してきたアークテリクスの新作は、容量32L。スキーやスノボー向けにつくられたモデルですが、普段使いしても違和感のない洗練されたデザインはさすが。ポケットの数などは多くないですが、その分、わずか約1kgと超軽量な点も魅力です。

>> 街でも使いたくなる!アークテリクスの超軽量バックパック

 

■ケルティ「MT 28」

フレームパックという不朽の名作を生み出したケルティですが、最近は街向けモデルを数多く発売しています。容量28Lの新作「MT 28」は、PC用スリーブや細かく分けられた内部のポケットなど、使い勝手はバツグン。シンプルなデザインはビジネス用としても柄そうです。

>> シンプルデザインがイイね!ビジネスシーンでも使えるKELTYの新作リュック!

 

■グレゴリー「ZULU40」

グレゴリーのトレッキング向けバックパックの新作モデルがZULUシリーズ。サイズも容量35Lから55Lまであり、日帰りから山小屋2~3泊ぐらいまで対応しています。機能性、背負心地の良さなど、バックパック界の雄ならではの技術が惜しげもなく注ぎ込まれたモデルになっています。

>> フィット感抜群!通気性◎なグレゴリーのバックパックでGWは山へ行こう!

 

■コロンビアスポーツウェア「PEPPER ROCK 33L BACKPACK」

見た目はバリバリの山用バックパックかなと思いきや、PCスリーブが付いていたり、小物収納に便利なオーガナイザーポケットが付いていたりと、意外や意外、タウンユースとしても使えるスペックなのが、コロンビアの新作。街ではちょっとジャマになるウエストベルトも必要なければ隠しておける点も注目です。

>> 普段使いにも便利!荷物の多さを苦にしないコロンビアの新型バックパック

 

■カリマー「ridge40」

イギリスが誇るアウトドアブランド、カリマーの超定番バックパック「リッジ」。少しずつ進化を続けながらも基本は変えずに20年もの長きに渡って発売され続けてきたモデルですが、今年の新作はなんと大幅進化を遂げました。なんとフロントに大型のポケットが付いたんです。羽織ものを挟んでおいたり、濡れてしまったものを入れたりと使い勝手が良さそうなポケットが付いたのはなんともうれしい。容量30Lと40Lの2サイズ展開です。

>> カリマーの超定番バックパック「ridge」に大きなポケットが付いたぞ!

 


[関連記事]
効果絶大!アウトドア感あふれるインテリアグッズ10選【理想のアウトドアリビングをつくる。】

機能性もデザインもイイ!1万円前後の高コスパなリュック5選

キャンプ好きは要チェック!2019年ブレイクしそうなアウトドアブランド6選


(文/&GP編集部)

トップページヘ