歴代作品とともにふり返るMSデザインの変遷【ガンダムMSデザイン40年史】 の写真・画像 8/13

▲『機動戦士ガンダムSEED』の放送開始と同時にリリースされた、300 円の1/144 ストライクガンダム。値段を抑えるため、組み立て説明書の内容をパッケ ージに印刷するなどして、低価格が図られた。キットの関節には可動域と耐久性を兼ね備えたボールジョイントを採用する