圧倒的冊数のKindle Unlimited、雑誌好きならdマガジン【サブスクの選び方<本・漫画編>】

■とにかく漫画を読みたい人には「シーモア読み放題」

漫画やライトノベル、小説などの電子書籍を53万冊以上揃える電子コミック・電子書籍ストア「コミックシーモア」は、作品の「購入」「レンタル」「シーモア読み放題」が利用できます。読み放題には、月額780円(税込)の「読み放題ライト」と、月額1480円(税込)の「読み放題フル」のどちらかのコースが選べます。

違いは、取り扱うタイトル数とジャンルの多さ。「読み放題ライト」は、約9300タイトル(約2万1000冊)で「少年マンガ」「青年マンガ」「少女マンガ」「女性マンガ」「小説・実用書」「雑誌」「写真集」の7ジャンル。「読み放題フル」では、約2万5000タイトル(約5万4000冊)で、全11種類のジャンルを楽しめます。

どちらも7日間の無料体験が利用できます。利用する際は、無料登録を済ませてから、読み放題フルかライトの好きなコースを選びましょう。期間限定の配信があったり、新しい作品が随時追加されたりするので、好きな作品に出合えるチャンスがあるかもしれませんよ。

▼コミックシーモア
運営:NTTソルマーレ
月額料金:「読み放題ライト」月額780円(税込)、「読み放題フル」月額1480円(税込)
無料試用期間:7日間
タイトル数/作品数:「読み放題ライト」約9300タイトル/約2万1000冊。「読み放題フル」約2万5000タイトル/約5万4000冊
ダウンロード:○

 

■総合コースとマガジンコースが選べるauの「ブックパス」

約40万冊の書籍を扱う「ブックパス」では、1冊ごとに購入する「購入」と「読み放題プラン」が利用できます。読み放題プランの場合、約4万冊のコミック、雑誌、小説、実用書、写真集が読める「総合コース」(月額情報料560円/税別)と、約300誌の雑誌が読める「マガジンコース」(月額情報料380円/税別)が利用できます。初回は、30日間の無料期間があります。

▲ひとつのIDでスマホ、タブレット、パソコンで楽しめ、最大5台まで利用可能

KDDIが運営するサービスのため、auユーザーは「auID」で同サービスを利用可能。auユーザー以外も利用できますが、「Wow!ID」を登録する必要があります。auユーザーなら、月々のauケータイ料金と合算して支払える「auかんたん決済」が利用できるのもメリットでしょう。

▼ブックパス
運営:KDDI
月額料金:「読み放題プラン」マガジンコース 380円、総合コース562円
無料試用期間:30日間
作品数:マガジンコース/約300誌、総合コース/4万冊以上
ダウンロード:○

*  *  *

雑誌をメインに読みたい人は、価格も魅力な「dマガジン」や「楽天マガジン」、価格は多少高めでも、雑誌やコミックにこだわらず、幅広いジャンルの作品を多く楽しみたい人は「Kindle Unlimited」がおすすめ。キャリア決済でまとめて支払いたいauユーザーは「ブックパス」が◎。迷っている人は、まずは無料おためし期間を利用して、好みの作品があるサービスを探してみましょう。

 

>> サブスクの選び方


[関連記事]
パラパラめくれる「Kindle マンガモデル」で漫画一気読みは最高!

水辺でも気にしない!IPX8の防水性能を備えた電子書籍リーダー

古いiPhoneやiPadを売らずに再活用する10のアイデア


(取材・文/中川美紗

なかがわみさ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。「旅」と「アート」が大好き。情報が目まぐるしくアップデートされるスマホやウェブサービスに立ち向かいながら、webメディアを中心に記事を執筆中。

トップページヘ