海外旅行の出発前にダウンロードしておきたいスマホアプリ5選

■「Pokke」で世界中の観光地の音声ガイドを楽しもう

個人で海外旅行をする場合、観光名所を訪れても結局どんな場所なのかがよくわからないことがあるはずです。かといって、ガイドを頼むのはもったいない。そんなときにチェックしてみてほしいのが「Pokke(ポッケ)」というアプリです。

▲世界20都市、300以上の日本語の音声ガイドが聞ける(写真=左)。テーマや都市での絞り込みが可能(写真=右)

有料の音声ガイドは360円〜600円程度。一度購入したものは「購入済み」として記録が残るので、削除しても無料で再ダウンロードできます。データはストリーミング再生だけでなくダウンロード再生にも対応するので、出発前に目的地のガイドをダウンロードしておくのがおすすめ。

▲聞きたいガイドを表示し、「端末にダウンロード」をタップ。視聴もできる(写真=左)。再生中は1倍速/1.2倍速/1.5倍速を選択可能。1ガイドあたり1〜5分ほど(写真=右)

まだ対応しているエリアが少ないので、今後のコンテンツ拡充に期待したいところ。とはいえ、いろんな視点での解説が楽しめるので、渡航先によっては試す価値があります。

 

■旅行中のお金の管理は「TrabeePocket」で

海外旅行中に使った現金やクレジットカードの総額は、意外とよくわからなくなるものです。最初に両替したお金をベースにいくら使ったかは把握できますが、細かくメモを取るのは面倒だし、日本円にしていくらなのかがわかりにくいですよね。

そこで使ってみてほしいのが「TrabeePocket」というiPhoneアプリ(Android版なし)。このアプリは、現地の通貨で収支を入力するだけで、自国の通貨でそれがいくらなのかがわかります。現金だけでなくクレジットカードでの支払いも記録できるので、今回の旅行でどれくらい使っているのかが一目瞭然になります。

▲自分で入力した箇所以外は英語で表記されるが、使い方はシンプルなのでわかりやすい(写真=左)。何に使ったがわかるように、写真やメモの追加が可能(写真=右)

入力方法はシンプルで、旅行プランを入力したら、画面下部の「+」をタップし、「+INCOME(入金)」か「−SPENDING(支出)」を選択。あとは、金額と目的を入力して「SAVE」をタップするだけです。

▲英語があまり得意でない人も直感的な操作が可能。為替レートは自分が換金したときのものが適用される

ただし、無料版では1日の総額のみが日本円で表示できるだけなので、個々の収支をきちんと把握したいなら有料版(250円)の購入が必要です。

 

■現地でのアクティビティは「VELTRA」でさっと予約

「VELTRA(ベルトラ)」は、海外のオプショナルツアーを予約できる現地ツアーの専門サイト。観光やマリンスポーツ、ディナークルーズ、ゴルフなど、さまざまなジャンルのアクティビティが予約できます。

▲150か国の1万3000件以上のアクテビティをラインナップ(写真=左)。日付、カテゴリ、開始時間、所要時間ガイドの条件などでの絞り込み検索が可能(写真=右)

送迎付きのものや一人申し込みOKのものなど、幅広い条件に対応した現地ツアーが揃っているのが魅力。筆者も実際にベトナムを1人で旅行したときに利用しましたが、安心してナイトマーケットや夕食が楽しめたので、初めて訪れる国では心強いサービスだと思います。

▲参加前にツアーの詳細を確認しよう。プランによっては割引されていることも(写真=左)。参加したツアーは体験談を投稿できる(写真=右)

プランによっては当日の申し込みも可能なので、急にスケジュールを変更することになって予定が空いてしまったというときにも役立ちます。事前にクレジットカードで決済できるので、現地で現金を支払う必要がありません

■写真から行きたい場所を見つけられる「TABEENA」

プランがなかなか決まらないときに参考にしたいのが「TABEENA(タビーナ)」というアプリ。ただし、情報量うんぬんというよりは、とにかく“写真映え” “インスタ映え”を意識したい人向けです。

▲Instagramの旅行版アプリといった印象(写真=左)。国を選ぶと、そこから「見る」「食べる」「イベント」「写真」などのカテゴリで情報を探せる(写真=右)

内容はシンプルで、スポットの簡単な紹介とGoogleでの検索ショートカット、道順がわかるのみ。意外と役立ちそうだと思ったのが「でかける」タブで、現在地周辺のおすすめスポットを教えてくれます。トリップアドバイザーやGoogle検索での情報よりもきれいな写真が多いので、さっと眺めるだけでもその日のプランを考えるのに使えるかもしれません。

▲気になる場所を保存しておけば、自分だけのガイドブックが完成する(写真=左)。「でかける」タブを活用して、近くの気になるスポットを探してみよう(写真=右)

 

■「tabiori」で旅のプランを共有&思い出を残そう

旅行といえば、旅のしおりを作りたくなるもの。とりあえず旅の行程をみんなで共有できて、あとから振り返りたい。そんな望みをアプリひとつで叶えてくれるのが「tabiori(タビオリ)」なんです。

▲旅行ごとにしおりを作成可能(写真=左)。旅の大まかな予定を記録できる(写真=右)

ひと目でわかるスケジュール帳はとにかく便利。「何時にホテルにチェックインするんだったかな?」といちいちメールを遡る必要がなくなり、持ち物リストの管理などもできます。しかも、作成したしおりはみんなで共有して編集可能。オリジナル画質の写真を保存できるアルバムを作成して、旅の思い出も集約できます。

▲作成したスケジュールにはアラームやリマインダーを設定できるので見逃しを防げる(写真=左)。しおりの共有はSMSやLINEなどで行う(写真=右)

 

*  *  *

今回は「海外旅行で」と謳いましたが、「TrabeePocket」以外のアプリは国内旅行にも使えます。ついに始まった大型連休はもちろん、夏休みにも今回紹介したアプリをぜひ役立ててください。

 


[関連記事]
通信なしでも地図が見られる!経路検索もできる!「MAPS.ME」は海外旅行の強い味方です

翻訳もできる日本語入力キーボード「Gboard」の基本テク ーAndroidの便利ワザ[04]

海外旅行も怖くない!「Google翻訳」の活用テク6選【Googleアプリ再入門<2>】


(取材・文/今西絢美

いまにしあやみ/エディター、ライター

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。

トップページヘ

関連するキーワード