G-SHOCK初代カラーを採用!歴史を語りたくなる限定モデル

G-SHOCK誕生35周年記念モデルとしてお目見えした「ORIGIN GOLD」。3モデルを展開し、ブランドカラーであるブラックをベースに、初代カラーに採用されたブラック×ゴールドの配色を再現しています。

ポイントとなっているのはゴールド。液晶や35周年のロゴが刻印されたバック、ベゼルの色埋め部分、遊環、プッシュボタンやビスに至るまでゴールドをあしらっています。

また、ベースモデルには35年の歴史の中でマイルストーンとなるモデルをセレクトしています。

▲「DW-5035D-1BJR」(2万1600円)

初代G-SHOCKのDNAを受け継ぎPROJECT TEAM “Tough” の文字を刻んだ「DW-5000」をベースモデルに。

▲「DW-5735D-1BJR」(2万1600円)

ベースとなっているのは、日本未発売でありながら、世界中から支持を得た初のラウンドフェイス「DW-5700」。

▲「GF-8235D-1BJR 」(5万1840円)

マスターオブGシリーズの先駆けで、カエルをモチーフにしたISO規格200m潜水用防水性能を備える「フロッグマンGF-8250」がベースとなっている。

耐衝撃構造やストップウオッチ、 20気圧防水機能などはもちろん、高い気密性を誇るスクリューバックケースを採用するなど、タフネスへの飽くなき追求姿勢も感じさせる一品。限定モデルということでG-SHOCKマニアならずとも手に入れたいですね。

>> G-SHOCK「ORIGIN GOLD」

 


[関連記事]
これはレア!G-SHOCKの“オリジン”5000シリーズがフルメタルに!

ナイロンバンドのG-SHOCKって新鮮だしミリタリー感満点です!

文字盤の手書き文字に注目!G-SHOCK35周年記念モデル登場


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード