モータースポーツの世界観を凝縮!メカニカルさに惹かれます

イタリア北部のファエンツァに本拠地を置く、新進気鋭の若手ドライバーを要するレーシングチーム「スクーデリア・トロ・ロッソ」。2018年からはホンダと提携し、トロ・ロッソ・ホンダとして参戦することで注目しているF1ファンも多いでしょう。このたび、このチームをオフィシャルパートナーとしてサポートするカシオのEDIFICEより、スクーデリア・トロ・ロッソ・リミテッドエディション第4弾として「EQB-900TR」と「EFR-559TRP」の2モデルが登場しました。

▲「EQB-900TR」

「EQB-900TR」(5万9400円)は、シルバーのインデックスにブルー蒸着した文字板を採用。秒針と小針、2時~8時位置のベゼル内側にはレッドを施し、スクーデリア・トロ・ロッソのレーシングマシンのボディーカラーを表現しています。裏蓋にはチームロゴが刻印された、限定感のある1本です。

Bluetooth接続によりスマホとリンクできるモデルで、専用アプリを使って世界300都市の時刻合わせができるのも特長です。また、太陽光や蛍光灯の光を動力に変えるカシオ独自のソーラー充電システム・タフソーラーを搭載。最先端の技術を駆使したストップウォッチ機能や、高輝度なLEDライトも備わっています。

▲「EFR-559TRP」

「EFR-559TRP」(2万9160円)は、ベゼルに6箇所のビスデザインを施した「EFR-559」をベースデザインに、メカニカルなレーシングシーンを表現したモデル。
ベゼルと文字板をブルーにカラーリングし、文字板3時側には、レーシングマシン側面のレッドラインを象った大胆なレッドのストライプラインが入っています。
ウレタン樹脂製のタイヤのようなバンドも特徴的。本モデルも、裏蓋にチームロゴを刻印し、スペシャルパッケージに収納して販売されます。

このダイナミックで美しいデザインは、モータースポーツファンではなくても欲しくなりますね。

>> EDIFICE

 


[関連記事]
1日4回時刻を修正!世界中どこででも正確な時間を

最新コーティング技術を携え、硬質な“黒“の美しさを腕にまとう

狼のように凛々しくかっこいい!シチズンの"サンウルブズモデル"登場


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード