60年以上の超ロングセラー「Z缶切り」って知ってる?

防災グッズや車の中に「Z缶切」をいれておけば安心。とはいえ、なかなかお目にかかることが少なくなった缶切りは、平成最後の年ともなると、もはや昭和の産物的要素が…。そんな「Z缶切」を、機能や形状はそのままに、昭和レトロな雰囲気を漂わせてリブランディング。かわいさと手軽さをブラッシュアップしたバージョンが発売されます。

製作しているのは、モノづくりの街、燕三条の缶切りメーカー。1969年の創業当時から生産している縁起の良い “ひょうたん型” は、60年以上愛され続けるロングセラー。 “てこ式” は、この「Z缶切」が世界で初めて採用した形状で、現在では一般に広く浸透しています。

このリブランディングでは、「Z缶切」の歴史を感じさせるレトロな新パッケージと5色展開(赤・桜・黄・青・白)を採用。リーズナブルなので、色分けしていくつも持っておきたくなりますね。レトロかわいいお土産としても人気なのだとか。まずはアウトドアで使ってみたい機能性グッズです。

>> 村の鍛冶屋「Z缶切」

 


[関連記事]
インテリアとしても飾りたくなる?日本刀と鎧をモチーフにしたキッチングッズとは?

Kickstarterで1万人の支援を集めたマルチツールの実力とは

[Gear Maniax #074] 日々の開梱をラクにする鍵サイズのミニツール


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード