撥水力抜群な「タイガー帆布」!ネイビーなら使い勝手いいよね!

▲「撥水タイガー帆布ボックスパック」

「撥水タイガー帆布ボックスパック」(2万円/税別)と「撥水タイガー帆布デイパック」(1万8000円/税別)に使われているのは、100%の綿素材に強力なパラフィン(ロウ)加工を施したタイガー帆布。

その名のとおり、船の帆として使われたのが起源といわれるこの素材は、コットンとは思えないような撥水性を実現しているうえ、通気性の良さとタフさ、紫外線に強く劣化しにくいのが特徴。過酷なシーンでも使われる自衛隊のテントにも採用されているのだそうです。

▲「撥水タイガー帆布デイパック」

現在国内で生産されている帆布の約70%が倉敷地方で作られており、そのなかでも半数以上の生地を織っているのが、創業130年という歴史を持つ老舗であり世界屈指の技術を誇るタケヤリです。

職人の技術と織機によって丁寧に作る最高品質の「一級帆布」をすべてのバッグに使用しています。

そんなタケヤリの、クラウドファンディング・Makuakeでも人気を集めた人気のバッグに加わったのが、新色ネイビー。少しグレーがかったような紺色という落ち着きのあるシックな色味は、カジュアルさと上品さを共に備えています。

スクエア型のシルエットの「タイガー帆布ボックスパック」は、普段使いのメインバッグとしてちょうどいい容量25リットルのサイズ。フロントのジッパーを斜めにとり、荷物が取りやすいつくりになっています。また、内側にはPCポケット、小物入れ、ペン差しを設計し、使い勝手バツグンです。

容量22リットルの「タイガー帆布デイパック」は、フロントとサイドポケットを備えたシンプルなデザイン。同じく内側にはPCポケット、小物入れ、ペン差しを設けています。

使い込むうちに柔らかく馴染み、レザーのように味わいが増していくのも魅力の生地なので、手入れをしながら長く愛用し、生地が変化していく様子を楽しみたい人にぴったりです。

>> タケヤリ「タイガー帆布シリーズ」

 


[関連記事]
強度&撥水性バツグン!自衛隊でも使われる“タイガー帆布”で作った小さめバッグ

内も外もミリタリー!ハーヴェストレーベルの高機能ショルダーバッグに注目!

わずか800g!変幻自在に姿を変える多機能さも見どころです


(文/&GP編集部)

トップページヘ