テレビや動画の遅延は心配いらず!ワイヤレスはやっぱり快適です

▲ブラック

4月19日にパナソニックから発売されるハイレゾ対応のワイヤレスヘッドホン「RP-HD300B」(オープン価格)は、テレビや動画、ゲームに特化したコーデック・Qualcomm aptX Low Latencyを搭載。これなら、ワイヤレスのときでも低遅延で楽しめます。

コーデックはSBC/AAC/aptXにも対応しているのでデバイスによって最適な接続が可能なうえ、Bluetooth5.0により人混みの多い場所でも途切れることなく、安定した接続ができます。

▲マルーンブラウン

また、スマホだけでなく、テレビやパソコンなどBluetoothを搭載していない場合でも付属の着脱式ケーブルを繋げて音楽や音声を聞くことも。有線接続であればハイレゾでの高音質再生も可能です。

特長はワイヤレス機能だけでなく、サウンドにもこだわりが。「低音がもの足りない」「英語の発音をはっきりと聴き取りたい」など曲や用途にあわせて選べる3つのサウンドモードを搭載。

▲マリンブルー

バランスのとれた “OFFモード”、ロックなど迫力ある低音が楽しめる “Bass Enhancerモード”、ボーカルの声が聴き取りやすくリスニングにも適した“Clear Voiceモード” を耳元のサウンドモードボタンで手軽に切り替えられます。

本体はフラットに折り畳めるスイーベル構造を採用しているため、コンパクトに持ち運べて便利。このワイヤレスヘッドホンなら、自宅や通勤中で使っても遅延なく快適に楽しめそうですね。

>> パナソニック「ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HD300B」

 


[関連記事]
周囲の音は気にならない!史上“最静寂”を追求したオーテクのワイヤレスノイキャンヘッドホン

シンプルかつ美しいブルーイリジウム色で洗練された音楽体験を!

10分充電で2時間再生!高コスパなワイヤレスヘッドホン


(文/&GP編集部)

トップページヘ