15.6型でわずか990g!SSDも搭載してるから起動も高速です

Acer「Swift5シリーズ」新モデルとして登場したのは14型と15.6型のノートPC。それぞれOfficeの有無を選べるようになっており、計4機種を揃えているのですが、とりわけ注目したいのは15.6型液晶ディスプレイを備えた「SF515-51T-H58Y/BF」(Office搭載モデル、メーカー希望小売価格:17万円前後/税別)、「SF515-51T-H58Y/B」(Office非搭載モデル、同:15万円前後/税別)です。

▲「SF515-51T-H58Y/B」

特筆すべきは、同等サイズレベルでは世界最軽量(2018年8月22日現在、同社調べ)となるコンパクトボディ。厚さ15.9mm、重量わずか990gという薄型軽量設計、また本体にはマグネシウム合金を採用することで高耐久性と軽さを両立させるなど、携帯性に徹底してこだわったモデルです。

 

▲「SF514-53T-H58Y/BF」

もっと小さなサイズが欲しい人のために、同じ「Swift5シリーズ」14型モデルとして「SF514-53T-H58Y/BF」 (Office搭載モデル、メーカー希望小売価格:16.5万円前後/税別)「SF514-53T-H58Y/B」 (Office非搭載モデル、同:14.5万円前後/税別)をラインナップ。

厚さ14.9mm、重量970gと、こちらも負けず劣らずの薄さと軽さ。表示エリアを最大限に活用できる狭額ベゼルの採用で、画面を広々使えます。

スペック面に目を向ければ、CPUには最新の第8世代インテルCore i5プロセッサーを採用、メモリはたっぷり8GB、ストレージには高速処理が可能なSSDを512GBを備えるなどこちらも大充実。

薄くて軽くて持ち歩けて、サクサク仕事がはかどる大画面とハイスペックを搭載。本当にどこでも使えるのは、こんなノートPCかもしれません。「Swift5シリーズ」14型2機種は3月7日より発売中、15.6型2機種は3月19日より発売予定。

▲「SF314-56-H58U/S」

なお同社からは「Swift 3シリーズ」新モデルとして「SF314-56-H58U/S」(同:10万円前後/税別)も発売。最大12時間のロングライフバッテリー、SDカードスロットの搭載など、実用性能を重視したコンパクトな14型ノートPCで、こちらは3月7日より発売中です。

>> acer


[関連記事]
電源オンで、即ログイン!高コスパなファーウェイのノートPCがすごい

14インチフルHD液晶&指紋認証センサーで3万円ってすごい!

今どきのデスクトップPCはデザインと音質にこだわるべし!


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード