対策はOK?梅雨時の部屋干しは除湿機×サーキュレーターにお任せ!

アイリスオーヤマより登場した「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」(2万9800円/税別)は、その名の通り除湿機とサーキュレーターを一体化。短時間で衣類を乾燥できる除湿機として2017年11月に発売されましたが、今回ふたつのポイントを改良して、使いやすさをさらに向上。5月31日にリニューアル発売されます。

デシカント式除湿機のヒーター熱を利用した乾燥風を、サーキュレーターの大風量で室内に循環させることで、効率的に洗濯物の湿気を取り除き、 短時間で衣類を乾燥できるという基本仕様はそのままに、水タンクの形状を変更。排水口にふたを設けたことで、片手でも簡単に排水できるようになりました。

▲水タンクの形状変更により排水が簡単に

また、湿気ナビランプを搭載し、空気中の水分量を3段階の色で表示(青:水分量多い、青緑:水分量やや多い、緑:水分量少ない)。洗濯物の乾燥具合を瞬時に把握できる工夫が取り入れられました。気になるサイズは、W287×D234×H640mmで、重量は7.8kg。設置面積はA4サイズ程なので、狭い部屋でも気になりません。

「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」を使えば、効率的に洗濯物の湿気を取り除けるので、通常と比較して衣類乾燥の時間を約5分の1に短縮できるのだとか。

除湿機とサーキュレーターそれぞれを単独でも使用できるため、1年を通して活用できます。便利家電を賢く使いこなして、快適で気持ちの良い毎日を送りましょう。

>> アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」

 


[関連記事]
小さくて木目なふとん乾燥機なら、そばに置いてマメに使いたくなるよね

サーキュレーターの老舗ボルネードだから、風量の操作・強さはお墨付きです

微風から空気のかくはんまで!使いみちの多いサーキュレーター扇風機


(文/&GP編集部)

トップページヘ