まさにプロ仕様!利用シーンを考え抜いた現場用長靴の機能性

抗ウイルス国産インジェクションブーツ「OSM 5000」は、アキレスの業務用ブーツブランド「ワークマスター」シリーズのひとつ。履き心地、耐久性、コストパフォーマンスに優れ、プロご用達のブーツとしてさまざまな職場で使用されている。

インジェクションとは、金属モールドの組み合わせによって出来る空洞部へ合成樹脂・PVC(塩化ビニール)を注入し、ブーツを成型する製法。底はがれの心配が少なく、形くずれも少ないのが特長。

特殊薬剤をPVCに練りこみ成型することで、抗ウイルス効果が持続するというスゴい代物。抗ウイルス性試験では、表面に付着した代表的なウイルスが24時間後には99%以上低減した。

白と茶の2色があり、サイズは22.0~30.0cmと幅広く展開。卸売専門店および有名ECサイト、アキレスウェブショップにて、5月中旬より本格発売を開始する。

>> アキレス


[関連記事]
ダナー×スノーピークのブーツは街履きからアウトドアまで大活躍します

ランシュー機能を備えたアウトドアブーツって歩きやすいに決まってる!

レザーシューズ、次の一足。買うべきは雨の日ブーツ? 快適ビブラム?【男のレザーアイテム】


(文/&GP編集部)

トップページヘ