スマホでカーナビなら、視界の邪魔にならない“下向き”で!

ダッシュボードに取り付ける一般的なスマホ車載ホルダーは、画面を見やすい位置に調整できず光が反射して見えにくかったり、上向きに設置するタイプではスマホでフロントガラスの一部が隠れ、死角ができて危険な場合も。

200-CAR040_02

200-CAR040_03

 

そんな難点を克服した「200-CAR040」は、アーム部分がぐるりと動くことで上向きにも下向きにも取り付けが可能に。また、スマホを挟んだホルダー部も360度回転するので、スマホを縦向きでも横向きでも使うことができます。さらに、前後にもスイングするため、ベストな角度を選ぶことが可能です。これなら、運転席、助手席のどちらからでも見やすいベストポジションにラクラク調節することができます。

 

200-CAR040_04

設置も実に簡単。ホルダーの中心にあるワンタッチホールドボタンにスマホを押し当てるだけで、自動的に機器を挟み込んでくれます。ホルダー部は6.4cm~8.8cmまで開くので、大型のスマホやケースをつけたままでも大丈夫。

200-CAR040_05

また、本体の吸盤はゲル素材の真空吸盤なので、水平の場所であれば細かい凹凸のあるダッシュボードにも取り付けが可能。水洗いすれば繰り返し使用ができます。

車内だけでなく室内でもスタンドやホルダーとしても便利に使えそうな「200-CAR040」は、2480円。別売りの、ドリンクホルダー用アタッチメントと組み合わせて使っても。https://www.goodspress.jp/news/18927/

 

(文/&GP編集部)

トップページヘ