収納力バツグンのこのミニ財布、海外旅行にもピッタリでした!

■うれしい機能も!

実はこの財布、内側にD環が付いています。そう、ウォレットチェーンやウォレットコードが付けられるんです。

えっ、そんなのダサいって? いやいや、治安が良くないと言われている国に行く場合、防犯対策に万全を期すならウォレットチェーンなどは有効ですよ。

▲パラコードで自作したウォレットコードを付けてみたら、驚くほどしっくり!

▲ズボンのベルトループにウォレットコードを引っ掛けて、財布を前ポケットに入れればスリ対策になる!

 

*  *  *

慣れない環境に慣れない通貨。さらに治安があまり良くない国となると、持っていく財布に必要な条件はたくさん出てきます。

肌身離さず持ち歩けるサイズで、さらにお札も小銭も取り出しやすく素早くスマートに支払いできるとなると、この「coruri」はかなり高ポイントな財布と言えるのではないでしょうか。

素材がコーデュラナイロンであることや、三つ折りにする仕様なことから、ちょっと厚めになってしまい、ズボンによってはポケットが膨らんでしまうかもしれませんが、盗まれるよりはよっぽどいいですよね。もちろん小さいのでポケットから飛び出ることなく持ち歩けます。

実際、中米に行った際に使ってみたのですが、とにかくすぐに必要な小銭を取り出せるのが便利でした。そもそも、いくら支払わなければならないのか確認することに集中している時に、さらに小銭を探すとなると、もうてんやわんや。これまでは、面倒なのでお札を出していたのですが、かなり大きな金額のお札を出してイヤな顔をされたり、お釣りが大量に戻ってきたりと、いろいろ問題点は多かったんです。でもこの財布なら、すぐに必要な小銭を取り出せる。

また、混雑時の地下鉄に乗った際、後ろからグイグイ押されても財布の心配をせずに済むのも助かりました。

いくらミニ財布といっても、小さければイイわけではなく、使い勝手も考えたいところ。その点、この「coruri」は、かなり便利に使えました。

ちなみにこのモデルはコーデュラナイロンを使っていますが、通常のナイロン仕様のモノ(2700円)もあり、さらにはカラバリも豊富。海外旅行時以外、例えばフェスやキャンプなどアウトドアにもピッタリなミニ財布ですよ。

>> WEEKEND(ER)&CO.

 


[関連記事]
2019年の最注目株!ミニ&小さい財布13種類一気見せ

機内でもホテルでも快適!クロックスの「スリッパ」はかなり優秀でした

機内や旅先で活躍!機内持ち込みバッグは「大きめトートバッグ」に落ち着きました


(取材・文/&GP編集部 円道秀和 写真/田口陽介)

トップページヘ