新世代規格「USB Type-C」を活用できるPC周辺機器5選

最近、よく聞くようになったUSB Type-C。「“たいぷしー”ってなによ!?」と思いますよね。これまで主流だった、USBと呼ばれる表裏があるタイプはUSB Type-Aになります。Type-Cはそれの進化版です(実はType-Bもあります。プリンタなどで使われている真四角に近いものがそれです)。サイズはType-Aより小さくなり、そしてなによりうれしいのが上下などの向きがないところ! これまでノールックで挿そうとして何度コジったことか…。そんな事態はType-Cではなくなります。ちなみにAppleではUSB Type-CのことをUSB-Cと呼んでいます。紛らわしいですが、どちらも同じものです。

最大の特徴は、双方向に電源供給が可能なことと、映像出力用として使えること(すべてではありません。USB3.1対応である必要があります)。調べていくとかなりややこしいのですが、最新PCには積極的に採用されていることから、今後は従来のUSB Type-Aに代わってType-Cが端子の主流になることは間違いありません。

もうすでに自分のPCには付いているという人もいるのではないでしょうか。そんな人なら痛感しているかもしれない“端子足りない問題”と“対応機器少ない問題”。切り替えの過渡期だけあり、これからどんどん増えてくるであろうUSB Type-C対応機器ですが「んなこと言ったって、いま必要なんですけど」という声も聞こえてきそうです。そこで、現在入手可能なUSB Type-C機器を5点ご紹介します。MacBookユーザーだけでなく、最新WindowsノートPCユーザーも必見です!

【次ページ】日に日に増えている対応機器

関連するキーワード