巨匠ヤコブ・イェンセンの遺志を宿したミニマルデザインな腕時計

無駄を徹底的にそぎ落としたミニマルなデザインで知られる、北欧デザインの巨匠ヤコブ・イェンセン。イェンセン自身は残念ながら2015年に他界しましたが、生前イェンセンが自らの名前を冠して1958年に立ち上げたブランド「JACOB JENSEN」では、現在彼の息子であるティモシー・ヤコブ・イェンセンがチーフデザイナーとして活躍中です。創設者の遺志と哲学を引き継ぎながら、インダストリアルを中心にいまなお斬新なデザインを送り出しています。

▲Picture from the Jacob Jensen Design Studio - April 2009

この「JACOB JENSEN」ウォッチコレクションから、ベストセラー「Newシリーズ」待望の最新モデルが到着です。

 

【次ページ】ディテールに光る機能美