漆黒から浮かび上がる光に魅せられるシチズン新作の重厚感

深い黒とアンバーな輝きを基調とするデザインを施し、エコ・ドライブを搭載するという、シチズン時計のジャンル横断コンセプトシリーズ。それが「LIGHT in BLACK」です。このたび、「LIGHT in BLACK」の第三段として、限定6モデルが発売になりました。闇と鈍い光。そんなデザインテーマをもつ「LIGHT in BLACK」なので、武骨なイメージをもつ方もいるかもしれませんが、前回の「クロスシー」に加え、今回は「エクシード」という女性用もラインナップ。華やかさとともに、落ち着いた女性の横顔をも醸し出す作りとなっています。

【次ページ】ソーラーバッテリーと充電電池で暗闇でも動き続ける