今年のキャンプはスタイリッシュな焚き火台で豪快に炎を楽しむ!

小中学校の林間学校や臨海学校の思い出といえば、やっぱりキャンプファイヤー。勢いよく燃えさかる炎は、いつものBBQや焚き火とはまた違った楽しさでテンションが上がるもの。準備も設備も大掛かりで、大人になってからはなかなか楽しむ機会がありませんが、こんな焚き火台があればちょっと挑戦してみたくなるかも?

ドイツのランタン専門ブランド「FEUERHAND(フュアハンド)」から登場の「PYRON(パイロン)」は、燃え上がる豪快な炎が楽しめる円筒型の焚き火台。脚のついた円筒型のデザインはストーブのようでもあり、一斗缶での焚き火よりもずっとスマートです。


【次ページ】懐かしい思いでを再現