カメラを自分仕様にしたいならオリジナルストラップからはじめよう!

アンデス地方の織物、マンタ。そのマンタを利用したオーダーメイドシューズが人気のブランド、Delinkaが、カメラストラップのオンライン注文をスタートしました。

マンタとは、色鮮やかな糸を織り込んだ、旧インカ帝国の時代から伝わる伝統的な織物です。繊細で複雑な模様と配色は、次いつ同じものが作られるかわからないと言われるほどです。

この度販売されるカメラストラップにも、現地で一枚一枚丁寧に織られたマンタが使用されます。模様の種類は約100種類!

 

【次ページ】革部分もステッチの色も幅も選べる