コンパクトなのに超広角で撮れるガーミンのドラレコで“いざ”に備える!

いまや一般車にも搭載されるようになってきたドライブレコーダー。不慮の事故など、いざというときの映像が残せるため、状況分析などに大いに役立つアイテムです。
そんなドラレコがどんどん進化中なのをご存知ですか? GARMINの「GDR W180」は、視界を遮ることのないコンパクトサイズながら180°の超広角視野を誇るうえ、ボイスコントロールが可能。さらに、さまざまな危険を察知して警告してくれる最先端運転支援機能付きで、ドライブを数分のコマ送り動画として記録できるんです。

【次ページ】GPS内蔵で事故発生時の場所や時刻などもわかる