新しいZenFone 5は話題のあのスマホに真っ向勝負!?

ASUSがAndroidスマートフォンの最新モデル「ZenFone 5」シリーズを発表しました。

実はASUSは、2014年にも「ZenFone 5」というモデルを発売しています。日本でもSIMフリーで発売され、格安スマホ人気の火付け役となりました。そのため、2月27日にスペイン・バルセロナで開催された発表会の前は「#BACKTO5」というハッシュタグで、同名の新モデルをアピールするプロモーションが行われていました。

▲バルセロナで開催された世界最大規模のモバイル展示会「Mobile World Cogress 2018」の2日目の夜にプレスカンファレンスが開催された

 

新しい「ZenFone 5」シリーズとして発表されたのは3モデル。6.2インチで画面アスペクト比が19:9のFHD +ディスプレイを搭載する「ZenFone 5」と、同じデザインで、より性能が高いチップセットを搭載する「ZenFone 5Z」、そして6インチで18:9のFHD +ディスプレイを搭載し、自撮り機能を強化した「ZenFone 5 Lite」です。

▲トレンドである狭額縁&縦長ディスプレイの3モデルを発表。ZenFone 5とZenFone 5Zの筐体は共通

 

【次ページ】潔く大胆にiPhone Xに寄せてきたZenFone 5

関連するキーワード