移動中に映画を見るなら画質&音質にこだわったタブレットで

「Lenovo Tab P10」はWi-Fiモデル(3万4800円/税別)とLTEモデル(3万7800円/税別)の2タイプあり、OSはAndroid 8.1に最新の8コアプロセッサーを搭載しています。

ディスプレイにはフルハイビジョンのIPSパネルを採用し、より鮮やかに映像を映し出します。さらに表裏のガラス面には、指紋による汚れが付きにくく、簡単に拭き取れるAFコーティングが施されています。ドルビーアトモスに対応した4つのフロントスピーカーにより、映画館やライブ会場のような臨場感のあるサウンドを実現。

本体側面はダイヤモンドカットの縁取りをしたアルミニウム製の曲面フレームを使用し、デザインもスタイリッシュな仕上がりになっています。マルチユーザー対応だから仕事とプライベートと使い分けられ、指紋認証によるワンタッチでログイン可能。

重さも440gと軽量設計だからバッグに入れてもかさばらず、持ち運びに便利です。これ一台でマルチに使える高画質&高音質タブレットなら、持っていてもいいかもしれませんね。

>> レノボ「Lenovo Tab P10」

 


[関連記事]
ほどよいサイズ感にコスパも高い新世代タブレット

書くのも打つのもちょうどいい!「Surface Go」でHere We Go!【GP FRONTLINE】

衝撃に強いって、現場や営業で持ち歩くには大事ですよね


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード